宝島染工の天然染OEM

創業以来、藍染・墨染・草木染めなどの天然染料と、絞り・折り・板締めなどの模様を生み出す「防染」と呼ばれる技法を用いて、主にアパレルブランド向けに洋服、服飾雑貨の染色加工を行っています。

天然染では珍しい、1型数十枚~数百枚ほどの中量生産に対応。

天然染料、手染めならではの表情の違いや味を個性としながらも、テストを繰り返しながら色や技法、コストをデータ化し、お客様の求める一定の品質、数量、納期に応え得る生産管理体制を確立しました。

お客様と共に考え、要望にチャレンジし続けることで、結果的に天然染、手作業の技術を継承していくことにつながり、また、わたしたちの強み、蓄積された技術であると考えます。

宝島染工が目指すOEM

1伝統技法のマネジメント-手仕事の継承

2天然染料製品の中量生産

3天然染め、手染めをビジネスとして確立

OEMご依頼の流れ

●オーダー内容、企画のヒアリング
お客様のご希望(デザイン、色、数量、コスト、納期など)をお伺いしながら適した染料や染め柄を提案します。

●生地、色見本、オーダーシートに基づいた色試験(有料)
この段階で複数回試験を重ねて色調整することもできます。また、縮率を取ることもできます。

●2.の試験の決定色にてサンプル進行
実際の生産サンプルをお預かりして、色試験に基づきサンプルを染めます。


●最終お見積り
サンプル染めの結果を踏まえて染色加工の内容を最終決定し、本生産時のお見積りを提出いたします。

●生産進行

●納品

主なOEM 先

株式会社 ビームス様(Fennica) https://www.beams.co.jp/fennica/
株式会社 マッドファクトリー様(SUBLIME) http://madfactory.co.jp
有限会社 玉木新雌様 (tamaki niime) https://www.niime.jp
有限会社 mrkgs様(モリカゲシャツ→ ebebe 染替プロジェクト) http://mrkgs.com
Tabrik様
株式会社やまと様(DOUBLE MAISON)  https://www.doublemaison.com